暴君ハバネロ特区

暴言ミュージアム 研究者シノハラ悪夢の旅日誌 暴君誕生秘話?!イタリア・ローマ紀行 メキシコ写真館

バレンタインデーを終えて・暴や連の「友たちへ」by内藤"GOD”陳

[ 暴や連会長のおコトバ ]
2006年02月16日

愛おしき我らが“暴や連”の友へ! vol.2会長
hot.gif

 自分のTV占い番組にて、ホリエモンに向かって「ライブドアの株は五倍になるワヨッ」と言い放った○○○○(ヨロコビの民ョ、○の中に好き字を当てはめよ 余が書くと伏字にされるのだ。)。その○木○子の舌の根もかわかない内に正月早々に○○政権に激震が走った。“ライブドア”“耐震データ偽造”“BSE”“防衛施設庁の官庁談合”。世に言う「4点セット」の直撃である。
アア、驕る平家は久しからず、驕られる暴君は永遠に、である。これはもしや日本の未期、余と「ヨロコビの民」以外「日本沈没」か、はたまた「内藤沈没」かとぼやいていたら、ナ・ナント嬉しのビッグニュース!

『紀子さま第3子ご懐妊』これが喜ばずにいられよか。暴君ハバネロと暴言甲子園に集う「ヨロコビの民」より両手をあげて心よりお祝い申し上げまする。

 さて、暴言甲子園2006年のオープニングゲームは“バレンタインデー”である。さればこのバレンタインデーとはどのような日(ディ)なのか?

「男は欲しい女(ひと)から貰えず、女は欲しいお返しが貰えず」byででりん
「1000円の黒い塊で幸せになれるなんて。安上がりな男」by龍
「心からプレゼントしたい人なんていないけど、エントリーすることが女として大切なの」by劇団ひとり子

ウーム、それぞれシニカルで切なくてハードボイルドダド・・・・・とほめておこう。
 だがお立ち合い、女性から男性に<罠>を仕掛けてチョコレートを贈るのは日本だけなのだよ、ま、それだけ日本の男たちは甘くほろ苦いってことなのか、たとえば禁酒法時代のアメリカでは、あのアル・カポネが1929年2月13日に商売敵の手下7人をシカゴのガレージに誘い出し、マシンガンの雨あられ。これが“セント・バレンタインデー”の大虐殺なのだ。チョコでは無い<弾丸>なのだよ。
アップステップ(ジョーダン)はさておき我が愛おしの「ヨコロビの民」男性女性すべて本命のチョコレートならぬ最高冒険小説をプレゼントしよう、これがホンモノだ!!

『深夜プラス1』ギャビン・ライアル ハヤカワ文庫

 陳メはあえて断言する。これはウツの小説なのだ。ウツといっても引きこもりでもパチスロでもない、俺たちの胸を深く熱く打ち抜く圧倒的絶対的“読まずに死ねるか!”小説なのだ。
 陳メはウナル!ウメク!そして思わず抱きしめる、この本を。登場人物ひとりひとりが目に見える。そこに居る。ライアル独特の登場人物が持つ厳しいモラルが、奴らの痛みが俺には判る。頑固なまでに奴らはそれをつらぬく、そのむなしさが判っていながら、それにガンジガラメになりながら、馬鹿な奴ら‘愛しい奴ら’、もうひとりの自分にこだわる奴ら、なんと凄(すご)い小説なのだ。

 一行一句にライアルの凄さを見る。さりげないセリフにさりげない描写がバチッと奴らの想いを性格を浮き彫りにする。ハーヴェイ・ロヴェルはアル中のガンマンだがプロ中のプロ。煙草も酒も左手を使い右手は常にあけておく。その辺の凄さを、“彼は体を震わせたように見えた__次の瞬間、小さな拳銃が私を狙っていた。左手に持ったグラスは微動もしなかった”。陳メ思わずニヤリなのさ。
 実業家マガンハルトの護送を引き受けた主人公カントンのモラルもまた自分自身へのこだわりがヒシヒシと来るのだ。そしてそれは恋するジネットにも、マガンハルトにも、ロヴェルに心を寄せるヘレンもまた良し、こすっからい老将軍フェイのユニークさ、そしてヨーロッパNO.1のガンマン、アランの火だるまのラストシューティングにプロの根性を見て、モーゼル・S&W38、あまたのガン、車といえばシトロエンからロールスロイスのファントムⅡ、イントロから奴らの魅力に引きずりこまれ、展開見事、伏線見事、衝撃のラストシーンにいたってはただボーゼンと口をあけ、アアアイイイと言葉ももつれる最高のチューレンパオトウ小説なのであるのだ。
一読必読と神は・・・・・・告げたぞ。

P.S ふと想ったのだが、杉田かおるの本命手作りチョコって・・・・不気味(コワイ)。

※原稿内一部を、執筆者の意志に沿わず事務局の勝手で修正や伏せ字とさせていただこうとしましたが、先手を打たれましたので、今回の掲載はほぼ原文どおり、とさせてただきました。   by暴や連事務局代表みちゃべ

暴君さまローマ紀行近日公開?!

[ 暴君ハバネロ特区NEWS!! ]
2006年02月10日

みなさーんっ。今日からいよいよトリノオリンピックが始まりましたねっ!!
トリノと言えばイタリアイタリアと言えば暴君暴君さま?!ん?!
なんと暴君暴君さまはこの度 すべての暴言はローマに通ずじゃっ!! とのお言葉と共に一路イタリアへ出発。ローマ皇帝ネロを偲ぶ旅
出たらしいでっす。
ローマ皇帝ネロ暴君暴君さま?!いったいどんな繋がりが?
なんだろ、なんだろっ。
この模様は暴君暴君さまローマ紀行として近日公開予定でっす。
乞うご期待♪ドッキドキヌフ  by りんりんシスターズ