お金借りたい女性がスマホ操作している画像
お金を借りたいいいいいいいいいいいいいと、どうにこうにもお金がない時が、誰しも1度ぐらいはあるのではないでしょうか?

生まれつき裕福な家に生まれて、なにもしなくてもお金が入ってくるような人もいますが、一般庶民は特に若い時にはお金がなくて食べるものもなく、友達や親、家族に助けてもらった人は多いはずです。

筆者も就職したてのときは、パチスロにハマり過ぎて、給料を貰ったその日に、8割程度のお金をすべてパチスロに使って負け、残り約1ヶ月かなり貧乏な生活をしたことがあります。

特にお腹が空きすぎて夜も眠れない日が多々ありましたが、そのような時はパスタに塩をかけて食べてましたが、かなりまずかったです笑

その時の自分は無知すぎて、ただひたすらお金を使わない生活をしていましたが、今から考えれば、給料日まで最低限度のお金を借りれば良かったのです。

カードローンでお金を借りると聞くと、借金のイメージが強すぎてあまり印象が良くないのですが、今のカードローンは、30日間や60日間、180日間もの無利息でお金を借りることが可能です。

無利息であれば、親や友達に借りたのと同じです。

なぜその時に利用しなかったのかと、たまに思います。非常に便利なカードローンをもっと世の中の人に知って欲しいと思い、このサイトをつくりました。

お金がない時は、躊躇せずにお金を借りることをおすすめします。無担保・無保証・無利息で今の時代は借りることが可能だからです。

当サイトを読んで、お金を借りることへのハードルが少しでも下がればと思います。

無利息(無利子)でお金を借りることが本当に可能なのか?

今までお金を借りたことがない人は、無金利(無利子)でお金なんて借りられないと思うでしょう。

しかし、今は本当に無利子で、尚且つ、無担保・無保証でお金を借りることができるのです。仮に給料日前の約1週間だけ3万円だけでも借りたいと思う人は多くいるはずです。

ギャンブルなどで想定以上に使ってしまった人や、欲しい商品が発売されたため衝動買いしてしまった人など、理由は様々です。

そんな時は、大手消費者金融の無利息サービスを利用することで、1円も利息を払うことなくお金を借りることができるのです。

具体的に無利息サービスをしている大手消費者金融は下記の4社です。

業者名 無利息サービス内容
プロミス 借入日の翌日から30日間無利息
アコム 契約日の翌日から30日間無利息
アイフル 契約日の翌日から30日間無利息
レイクALSA WEB申込なら借入の全額を60日間無利息または、借入額のうち5万円までを180日間無利息(どちらも契約額1~200万円まで)

無利息サービスって具体的にどんなサービス?

無利息サービスとは、そのままの意味で、一定期間内であれば利息(利子)が1円も付かないサービスのことです。

一般的なのは、30日間無利息サービスです。30日間はプロミス、アコム、アイフルが行っています。この無利息サービスを受けるには下記の条件と注意事項があります。

無利息条件と注意事項

  • 無利息は新規契約の人が条件
  • 無利息期間中に返済日が到来した場合は返済をしなければならない
  • 延滞した時点で遅延損害金が発生するため無利息ではなくなる

無利息サービスは新規顧客を獲得するための、サービスです。そのため、新規契約の人しか無利息サービスは付きません。

以前に一度でも借りたことがある人や、契約中の方は無利息対象外となります。

また、仮に無利息期間中に返済日が来た場合は、通常通り返済をする必要があります。

もし返済をせずに延滞した場合は、その日から遅延損害金が発生しますので、無利息サービスはなくなります。

プロミスとアコムの無利息サービスの違いとは?

プロミスとアコムは同じ30日間無利息サービスですが、2つの無利息には違いがあります。

プロミスは「借入日の翌日から」30日間無利息、アコムは「契約日の翌日」から30日間無利息になっています。

結論的には、プロミスの無利息の方が圧倒的に便利です。なぜなら、アコムの場合、いざという時にカードだけ作りたい人は契約だけして現金を出金しませんが、それでも無利息サービスがスタートしてしまうからです。

借入0円でも契約だけしてしまうと、無利息が始まるのがアコムやアイフル、レイクALSAになります。

しかし、プロミスの場合は、「借入日の翌日から」30日間無利息がスタートしますので、カードだけ作っても無利息はスタートしません。

本当に必要になった時、借入をした日の翌日から30日間無利息になるので、プロミスの無利息の方が利用者にとってはありがたいのです。

お金借りるなら大手消費者金融のアプリが超便利!スマホだけで完結

レイクアルサ公式アプリ画像

「お金を今すぐに借りたい!」このようなときに、便利なのが大手消費者金融のアプリです。

大手消費者金融はどの会社もスマートフォンのアプリを提供しており、アプリからの申し込みにも対応しています。

この記事では、そんな大手消費者金融のアプリの魅力を余すことなくお伝え中です。

お読み頂ければ、大手消費者金融のアプリの魅力や利用法が分かりますので、アプリで借りるために必要な知識を身につけ、躓くことなく借入できるようになります!

大手消費者金融のアプリとは!?本当にお金が借入ができるの?

大手消費者金融のアプリとは以下の5つを指します。

大手消費者金融 アプリ名
アコム アコムナビ
アイフル 公式スマホアプリ
プロミス アプリローン
レイクALSA e-アルサ
SMBCモビット 公式スマホアプリ

これらのアプリはカードローンへの申込機能があり、アプリ上で申し込みから借入まで完結できるようになっています。

そのため、スマートフォンに大手消費者金融のアプリをダウンロードすれば、お金を借入することが可能です。

もちろん、大手消費者金融の売りである、スピード審査や即日融資も通常の申込方法と変わりなく健在です。

よって、アプリひとつで申し込みしてその日にお金を借りることもできます。

大手消費者金融のアプリはこんな機能があります。

大手消費者金融のアプリには次のような機能があるため、スマートフォンでの申し込みや利用をするのが非常に便利になります。

  • 書類提出機能
  • セブン銀行のスマホATMの利用
  • アプリ上からの借入&返済
  • 利用状況の確認
  • 店舗やATMの検索
  • 返済シミュレーション
  • 会員サイトへのログイン

それぞれの機能の詳細については次章でお伝えしています。

書類提出機能

大手消費者金融のアプリには「書類提出機能」があり、アプリから直接書類を提出できるようになっています。

アプリのカメラ機能で書類を撮影するだけで良いため、提出するのが非常に楽です。

セブン銀行のスマホATMの利用

以下のアプリでは、セブン銀行のスマホATMの利用ができます。

  • アイフル 公式スマホアプリ
  • プロミス アプリローン
  • レイクALSA公式アプリ  e-アルサ
  • SMBCモビット 公式スマホアプリ

セブン銀行のスマホATMとは、アプリをキャッシュカード代わりにして金融機関との取引ができるサービスです。

アプリのみで原則24時間365日借入や返済ができるため、とても使い勝手が良いというメリットがあります。

アプリ上からの借入&返済

プロミスの「アプリローン」では借入と返済が、SMBCモビットの「公式スマホアプリ」では借入がアプリ上でできます。

このため、借りたい&返したいと思ったときにアプリからすぐに実行ができます。

利用状況の確認

すべての大手消費者金融アプリでは、「利用状況の確認」が可能です。

アプリ上から借入残高や利用枠、今月の返済額などを即座に確認できます。

店舗やATMの検索

すべての大手消費者金融アプリには、店舗やATMの検索機能があります。

そのため、アプリ上から最寄の店舗やATMを調べることが可能です。

返済シミュレーション

返済シミュレーションもすべての業者で利用できます。

返済シミュレーションを利用すれば、総返済額や返済回数などが簡単に算出できますので、返済計画を立てるのにとても便利です。

会員サイトへのログイン

会員サイトへのログインもすべての業者で可能です。

どの業者のアプリもIDやパスワードを入力することなく、即座に会員サイトへログインすることができるようになっています。

そのため、会員サイトを使いたいときにとてもスピーディーにログインできます。

大手消費者金融は無利息期間というメリットもある

大手消費者金融には「無利息期間」があり、アプリから申し込みした場合も適応になります。

業者名 無利息サービス
アコム 契約日の翌日から30日間
アイフル 契約日の翌日から30日間
プロミス 借入日の翌日から30日間
SMBCモビット なし
レイクALSA 契約日の翌日から60日(WEB申込のみ)
契約日の翌日から180日(借入額5万円まで)

無利息期間とは、その名のとおり、サービス期間中は利息が一切発生しないというものです。

そのため、無利息期間の分だけ利息をお得にできるというメリットがあります。

無利息期間中に完済できれば当然、利息0円で借入できるため、「一括返済を予定している」という人にもっとも有効です。

大手消費者金融の審査はこの4つに問題がなければOK!

大手消費者金融のアプリで借入するには審査に通る必要があります。

ただし、大手消費者金融の審査は以下の4つに問題がなければ、通過するのは難しくありません。

  • 毎月収入がある
  • 申込情報で嘘をつかない
  • 信用情報に悪い情報がない
  • 書類提出や在籍確認をしっかり行なう

どれも審査に通過するには重要なポイントですので、しっかりと詳細を確認しておいてください。

毎月収入がある

大手消費者金融の審査に通過するには、「毎月収入がある」ことが絶対条件です。

その証拠にどの業者でも、申込条件に「安定した収入」という記載があります。安定した収入とは、「毎月収入が得られているか?」という部分です。

お金借りたいと思っても、無職の場合はどこのカードローンも貸してくれません。

このため、何らかの手段で毎月収入を得ていないと、審査には通らないと思っておきましょう。

とはいえ、この条件をクリアするのは難しくはないので安心してください。

ようは働いており毎月収入があれば良いだけですので、アルバイトやパートの収入であってもまったく問題ありません。

申込情報で嘘をつかない

大手消費者金融の申込時には、年収や職業、勤続年数などの様々な情報を申告することになります。

そうした情報は審査に使われる重要な項目ですので、絶対嘘をついてはいけません。

嘘が発覚すると100%審査落ちになってしまいます。

そもそも大手消費者金融は虚偽申告への対策をしているため、嘘は通用しません。

そのため、申込時に申告する情報は嘘偽りないようにしてください。

また、意図的ではなくても、申告した情報が間違っていると虚偽申告を疑われて審査落ちになるケースも否定できません。

そうしたことから、申込時には申告した情報が間違っていないか入念にチェックしておきましょう。

信用情報に悪い情報がない

大手消費者金融の審査では信用情報の調査があるため、「信用情報に悪い情報がない」という点も重要です。

信用情報の悪い情報とは、おもに以下の2つの記録があることです。

  • 延滞記録
  • 金融事故

クレジットカードやローンなどの返済を期日通りにしないと、「延滞した」という記録が信用情報に残ります。

債務整理や長期延滞、強制解約などを起こすと金融事故として信用情報に記録が残ってしまいます。

延滞記録や金融事故の記録が信用情報にあると、大手消費者金融から返済能力やお金に関しての信用を疑われ、審査落ちの原因になりやすいです。

とくに複数回の延滞情報や金融事故の記録があると、ほぼ審査には通らないので注意です。

書類提出や在籍確認をしっかり行なう

書類提出や在籍確認といった事実確認も審査のひとつですので、しっかりと行なわないといけません。

書類提出では有効な書類を用意し、さらに虚偽や不備がないようにする必要があります。

在籍確認は勤め先に電話がありますので、きちんと対応するようにしてください。

なお、在籍確認の電話は「非通知・担当者の個人名」でされるため、「他人にバレてしまうのでは?」というような心配は入りません。

大手消費者金融のアプリの申し込みから借入まではこんな感じになる

この章では、大手消費者金融のアプリの申し込みから借入までの流れをお伝えしていきます。

申し込みから借入までの流れは各社によって多少ことなるものの、大体以下のような感じになります。

1.スマートフォンにアプリをダウンロード
2.アプリから申込手続
3.アプリの書類提出機能で必要書類を提出
4.審査
5.契約
6.借入

アプリのダウンロード後は申込手続をし、アプリの書類提出機能で必要書類を提出します。

その後は審査となり、審査は早ければ30分程度で終わる業者がほとんどです。

審査通過後は契約をし、契約後はすぐに利用開始となります。

借入方法は各社によって異なりますが、おもに「銀行振込」か「セブン銀行のスマホATM」の2つです。

銀行振込の場合はアプリ上、もしくはアプリから会員サイトにログインして振込手続をします。

セブン銀行のスマホATMなら、スマートフォンを持参してセブン銀行ATMから借入手続をします。

お金借りるアプリまとめ

大手消費者金融のアプリなら、申し込みから借入までアプリ上で完結が可能です。

借入までのスピードも早く、最短即日融資にも対応しています。

アプリには便利な機能が多数あるため、スマートフォンでの使い勝手が格段に向上するというメリットもあります。

また、大手消費者金融は「無利息期間」もあるため、利息をお得にしやすいです。

審査も最低限のポイントさえ満たせば良いため、ハードルはそれほど高くありません。

このように大手消費者金融のアプリは、お金を借りるためのアプリとして非常に優れていますので、「アプリで借入したい!」というときにぜひ検討してみてください。

© 2020 お金借りたいなら!今すぐにお金を借りる方法をアプリも含めて徹底解説!